女性に向いている仕事

女性の社会進出が当たり前になってきている近代わたしが小さい頃に人気のあった女性の仕事といえば、ケーキ屋さんとか花屋さんとかお嫁さんとか。
お嫁さんは正確にいうと社会での仕事では無いけれど今みたいに会社で活躍する女性が増えて来た時代に女性の仕事で人気のある仕事はなんなんだろう?
女性の仕事とされてきた職業も男女雇用機会均等法によって、呼び名が変わって・・・
スチュワーデスはキャビンアテンダント、看護婦は看護師、と呼ぶように変わってはきたけれどイメージとして思い浮かぶのは女性の姿というのはなかなか変わりようがないと思う
ナースとかキャビンアテンダントとか保育士とか、理想的な女性を想像することが主だしなんだかんだ言っても人の世話をする職業は女性の方が映えるのは確かで
そういった職業の中でも、秘書は特に女性でないと格好がつかない用に思うというか、そもそも社長という職業に就く女性が少ないため男性社長のサポートの為付き添っているのは
女性ということになってくる。秘書という言葉を聞いた時に女性を思い浮かべるなという方がむつかしいし
こういうことを書くと社会で活躍するのは男性でそのサポートをするのが女性という男尊女卑のようにも思えなくもないが、秘書という業種自体も
一度にたくさんのことを考えなくてはならない職種であり、一点集中型の男性よりも同時にたくさんのことを考えられる女性のほうが向いているかもと思うのも正直なところではある。
女性の仕事だと認知されているものが男尊女卑からくるものなのかそれとも生物としての特性からくるものなのか、考えてみる必要があるかもしれない。

女性に人気の職種TOP3を検証しているサイトがこちら
まぁ、想像通りな感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です